半導体レーザ 竹中オプトニック株式会社

半導体レーザ 竹中オプトニック株式会社

先進のレーザ技術を集約した豊富な半導体レーザ製品で
医療用・工業用分野における多種多様なレーザマーキングに対応します。

 トップページ > 採用情報 > 社長メッセージ
サイトマップENGLISH

社長メッセージ


社長メッセージ

当社は1972年に竹中センサーグループの一社として設立されました。設立当初はランプを使用したライトマーキングプロジェクターを製造していましたが、現在は半導体レーザを光源としたレーザプロジェクターを中心に開発・製造しています。

レーザ技術の進化とともに用途範囲も幅広く、先進の医療機器や生産機器、また高精度を要求される検査機器分野で重要な役割を果たしています。
特にポジショニング光源として、最先端の医療現場で、正確な位置決め用途に採用されています。また自動車業界、製材業界においてもより精度の高いマーキングプロジェクターとしてご使用いただいています。
このような多くのニーズに応えるため、また新しい価値の創造のため、常にチャレンジ精神を持ってものづくりに取り組んでいます。

社会に貢献したい、未来を創造していきたい、そういった意識を持った人を当社は求めています。常に新たなチャレンジを続けている当社で、会社を通して豊かな社会の実現に貢献してみませんか。新たなものづくりの担い手に出会えることを心から楽しみにしています。

竹中オプトニック株式会社 
社長 加畑修一 



Copyright(C) Takenaka Optonic Co., LTD all right reserved.