竹中オプトニック株式会社

半導体レーザ 竹中オプトニック株式会社
先進のレーザ技術を集約した豊富な半導体レーザプロジェクター製品をラインアップ。
各産業の製造工程や医療機器の位置決め,マーキング,三次元計測,画像処理用CCDカメラの光源,
距離測定,微細測定など多彩な分野・用途に半導体レーザが使われております。

 トップページ > 製品情報 > 半導体レーザプロジェクター > レーザプロジェクター LDVシリーズ
サイトマップENGLISH


超小型半導体レーザプロジェクター LDVシリーズ

概要・特長
φ8タイプの超小型です。
小型機器への組み込みに最適です。
パターン形状はスポット、ラインがあり、焦点調整は固定です。
APC回路内蔵で周囲温度変化・電源電圧変動の影響を受けません。
周囲の明るさによりパターン形状が異なることが
 ありますのでご確認下さい。
この製品はロット販売となります。


カタログPDF外形図PDF用語説明取扱上のご注意
型 式 パターン形状及び寸法 (投映距離400mmの時) 光出力
LDV167S スポット 0.8mmφ以内 1mW CLASS 2
LDV167L1 ライン 線長200mm・線幅1.0mm 1mW CLASS 2
共 通 仕 様
波 長:670nm平均寿命:10,000時間以上
投映方式:レンズフォーカス式焦点調整方式:固定式
操作電源:DC5V〜6V±5%消費電流:100mA MAX
使用温度範囲:-10℃〜+50℃ (氷結しないこと)使用湿度範囲:20〜85%RH (結露しないこと)
重量:30g接続方式:リード線式(ツイストペア)コード長約600mm

Copyright(C) Takenaka Optonic Co., LTD all right reserved.